円形脱毛症対策ブログ円形脱毛症でお悩みの方へ!円形脱毛症の原因や症状、治療法や予防対策、体験談など役に立つ円形脱毛症の情報を紹介しています。 


円形脱毛症対策ブログ

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

← 前のページ  total 5 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症の原因:精神的ストレス

   ↑  2010/12/31 (金)  カテゴリー: 円形脱毛症の原因
精神的なストレスが原因で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍が起こるというのは、よくご存知かと思います。これは、精神的なストレスによって、血管が収縮することが原因とされています。血管が収縮すると、その部分の粘膜が死んでしまい、穴が開いた状態(潰瘍)になってしまうのです。

同じことが、頭皮で起きた結果が、円形脱毛症だといえるでしょう。

ストレスが原因でおきた円形脱毛症の場合、脱毛が始まった頃より3.4ヶ月前に、何らかの原因:精神的ショック・心配事・生活環境の変化などが、起こっていなかったでしょうか。

円形脱毛症の症状が、ストレスの3.4ヶ月後に現れるのは、毛髪の生まれ変わり(ヘアサイクル)に関係しているからだそうです。家庭内や、仕事上の問題が精神的なストレスが原因となり、円形脱毛症になるというのが、現代社会では増えているそうです。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-22.html

2010/12/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ストレスが原因の円形脱毛症なら自然回復?

   ↑  2010/12/30 (木)  カテゴリー: 円形脱毛症の原因
円形脱毛症が発生した場合、その原因がストレスであれば、多くの場合、約6ヶ月程で自然に治癒すると言われています。

しかし、円形脱毛症の原因が不明の場合や、完治する見通しがつかない場合には、
本人や家族の精神的な苦痛は、はかり知れないでしょう。

また、原因として、体質もあげられます。円形脱毛症になりやすい体質の人もいるといわれ、そういう人は再発を繰り返す場合が多いといいます。

円形脱毛症の治癒後、約5年以内に、40%程度の人が再発するといわれているようです。円形脱毛症は、その原因によっては、回復に時間と根気が必要とされるケースもあるのです。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-21.html

2010/12/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症の原因について はじめに

   ↑  2010/12/29 (水)  カテゴリー: 円形脱毛症の原因
残念ながら、円形脱毛症の原因は、はっきりと分かっていないのが実状です。今のところ考えられる円形脱毛症の原因としては、「精神的ストレス」「内分泌異常」「自己免疫疾患」「遺伝的素因」等が考えられるようです。

円形脱毛症の原因として、最も有力な説として「自己免疫疾患」があげられますが、精神的なストレスがきっかけになるということもあります。

ストレスが原因で、円形脱毛症になる場合は、約3ヶ月前にストレスを受けなかったか、生活環境に変化がなかったかを見直す必要があります。

円形脱毛症は、一般的にはストレスが原因と言われることが多いのですが、その他の原因がないか見極める為にも、一度しっかり身体を休めてみてはいかがでしょうか。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-20.html

2010/12/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症を考える会

   ↑  2010/12/28 (火)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
円形脱毛症という病気の悩みを抱える人たちの交流の場として「円形脱毛症を考える会」という団体があります。

円形脱毛症という病気は、感染や伝染する病気ではなく、生命を脅かす心配のないものです。しかし、多くの時間を費やしても、完治するのかどうかの見通しがつかない病気でもあり、本人や家族は精神的な苦痛をしいられることが多いといいます。

円形脱毛症は、誰もが発症する可能性を秘めているにもかかわらず、社会的には病気としての認識や理解といったものがあまりない状況で、時には差別やイジメにつながることもあるといいます。

生死に関わる病気ではないと、軽視されるケースも少なくありません。そのような円形脱毛症の悩みを持つ方々が、集まって交流する場も増えているといいます。自分ひとりで、病気の悩みを抱えこむのではなく、同じ悩みをもつ人々との交流を持ち、精神的な苦痛が軽くなる、というのも円形脱毛症の対策として必要とされているのでしょう。

そういった場として「円形脱毛症を考える会」があるんですね。

1975年に「円形脱毛症の子を持つ母親の会」として(株)東京義髪整形の支援により発足しました。東京義髪整形の職員と会員が中心となり、セミナー、医療相談をおこなっているそうです。

現在の会員は300名で、年2回セミナーと6回の会報を発行しているといいます。医師を囲んでの病気相談会や、脱毛症本人同士の交流、脱毛症の家族を持つ人同士の交流、脱毛症の人と脱毛症でない人との交流と相互理解を行っています。

誰にも話せなかった脱毛症の病気について、カツラについて、など、理解してもらえないと思っていた気持ちを本人同士話し合ったり、家族で交流をしたりすることで、答えはでなくても、心の支えや励みになることでしょう。
円形脱毛症を理解してもらう機会が少ないという現状の中、
心のバリアフリーを広げるために、正しい知識をお互いに身に付ける活動も行っているということです。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-19.html

2010/12/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

女性で円形脱毛症になったら

   ↑  2010/12/27 (月)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
円形脱毛症などによって、髪の毛が大量に抜けるというのは、女性にとって非常にショックではないでしょうか。ついつい、このまま治らなかったらどうしよう・もっと広がったらどうしようと、マイナスのほうへと考えてしまいがちです。

今までのストレスに加え、円形脱毛症になってしまったということ自体も新たなストレスとなり、治りが遅くなってしまうという例も聞かれます。

女性の場合はウィッグ(かつら)があります。市販されているものでも様々なウィッグがあります。

なんといってもストレスは円形脱毛症の進行を進めるてしまいます。いざ円形脱毛症になってしまうと「ウィッグでおしゃれなんて」という気持ちになってしまいがちですが、そういったものを逆にオシャレのひとつとして利用してみるのもいいでしょう。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-18.html

2010/12/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。