円形脱毛症対策ブログ円形脱毛症でお悩みの方へ!円形脱毛症の原因や症状、治療法や予防対策、体験談など役に立つ円形脱毛症の情報を紹介しています。 


円形脱毛症対策ブログ

このページの記事目次 (カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識

← 前のページ  total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症 日常生活の注意点

   ↑  2010/12/13 (月)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
日常生活における、円形脱毛症への注意点をご紹介します。

まず、しっかりと睡眠をとりましょう。髪の毛は、夜10時頃から夜中の2時頃の間に、成長します。もし、この時間帯にしっかりとした睡眠をとっていないと、頭皮の血液の流れが悪くなり、髪の毛の成長が妨げられてしまうので、注意しましょう。

普段から、12時前には布団に入るようにしてください。もちろん、夜間に睡眠をたくさんとれば、円形脱毛症が治ってしまうというわけではありませんが、健康的な生活を送ることで、ストレスが解消されることにつながり、円形脱毛症の原因の一つである「精神的ストレス」への対策にはなるでしょう。

ストレスの多い生活を送っている方は、注意して下さい。精神的なストレスは、交感神経を刺激し、末梢神経、毛細血管が収縮させます。それが、髪の毛の成長を妨げる原因ともなるので、注意が必要です。

円形脱毛症だけでなく、健康的な生活を送る為にも、なるべくストレスを溜めないように注意したいですが、現代社会では、ストレスを全く感じない生活というのは難しいことですが、スポーツをしたり、趣味の時間を作ったり、たまには何もしない時間を持ったりして、自分に合ったストレス解消法を見つけてください。

また、当然ながらバランスの取れた食事をとるように注意しましょう。円形脱毛症対策として、日常生活を見直すことも必要ではないでしょうか。

当たり前のことのようですが、生活のこういった基本的なところを注意することが円形脱毛症の早期改善につながるのだということです。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-14.html

2010/12/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症の悩み

   ↑  2010/12/12 (日)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
円形脱毛症でお悩みの方が、口をそろえて言うのは、「他人の目が気になる」ということです。

髪の毛で隠れるような場所にできた、単発性の円形脱毛症であれば、それほど深刻に悩まない方もおられますが、やはり他人の目が気になってしまいます。ましてや、円形脱毛症が悪化した場合には、外出も嫌になるということが多いようです。

円形脱毛症の悩みを一人で抱えていると、それが更なるストレスとなってしまい、円形脱毛症には悪循環でしょう。そういった場合は、一人で悩みを抱えていないで、専門医の診断を受けられることをオススメします。診断を受けてすぐに円形脱毛症がよくなるわけではありませんが、原因や症状が特定されるだけでも安心できるはずです。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-13.html

2010/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症の自己診断

   ↑  2010/12/11 (土)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
ある日突然、頭に硬貨ほどの大きさのハゲがあることに気づいたとします。円形脱毛症かどうかの自己診断法をお教えしましょう。

まず、脱毛している箇所は、境界がはっきりした円形(または楕円形)かどうかをチェックします。

脱毛している部分の周囲の毛を引っ張ってみましょう。痛みがほとんどなく、簡単に抜ける場合は、円形脱毛症の可能性が高いといえます。

抜けた毛を見ることでも、円形脱毛症かどうかの診断が可能です。抜け毛の毛根部分が、細く尖っていたり、切れ毛などは見られませんか。円形脱毛症の脱毛以外の症状として、 爪に小さなくぼみや溝状の筋が横に入る場合があるので、爪もチェックしてみましょう。

とにかく、何の兆候もなく、突然脱毛が始まった場合には、円形脱毛症の可能性と考えられるでしょう。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-12.html

2010/12/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

その他の脱毛症

   ↑  2010/12/10 (金)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
「脱毛症」というものには、さまざまな種類があります。男性ホルモンの影響である「壮年性脱毛」、物理的障害による脱毛、感染症が原因となって全体的に脱毛していく「びまん性脱毛」などの種類があげられます。

「壮年性脱毛」という種類は、男性ホルモンのテストステロンが過剰分泌され、毛乳頭の5α-リダクターゼという酵素と結び付いた結果、髪の毛の成長が邪魔されることで発症します。成長を阻害された髪の毛は、生え替わりがスムーズにできなくなり、だんだんと薄毛になるのです。

一方、円形脱毛症では、脱毛の勢いが激しく、毛が部分的に急に抜けしまうのが特徴です。正常に成長していた毛が、ある日突然に抜けてしまうのです。また、小学生などの子供が発症するのが多いのも、円形脱毛症の特徴といえるでしょう。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-11.html

2010/12/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

円形脱毛症と間違えやすい脱毛症 トリコチロマニア

   ↑  2010/12/09 (木)  カテゴリー: 円形脱毛症の基礎知識
円形脱毛症と間違えやすい脱毛症の種類があります。「トリコチロマニア」と呼ばれるのが、その症状です。

トリコチロマニアとは、無意識のうちに自分で毛を引き抜いたりすることによって起きる脱毛症の種類の一つです。「抜毛癖・抜毛症」とも言われ、爪を噛んだりする「クセ」のひとつの種類で、円形脱毛症とは違います。

円形脱毛症の原因の一つに、精神的なものがありますが、このトリコチロマニアの原因も精神的なものではないかと考えられています。

円形脱毛症と同じで、どの年齢でも発症する可能性がありますが、特に小学生ぐらいの子供に多く見られる症状だそうです。

(記事編集) http://enkeidatsumou123.blog137.fc2.com/blog-entry-10.html

2010/12/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。